弁護士紹介 黒木和彰

ご挨拶

平成元年に弁護士登録をし、平成6年に事務所を開設して、早くも4半世紀が経ちました。この間、不良債権の処理や、消費者事件の解決、そして、九州大学と福岡大学の法科大学院で、倒産法と民事執行法の非常勤講師として、後進の指導にもあたってきました。現在、適格消費者団体である非営利活動法人消費者支援機構福岡の理事としても活動しています。

平成23年4月から平成24年3月まで、福岡県弁護士会の副会長兼福岡部会長に就任していました。

現在、福岡県弁護士会消費者委員会委員長とともに、日弁連消費者問題対策委員会民法改正部会担当副委員長、日弁連倒産法制等委員会副委員長に就任しています。

略歴

昭和56年3月鹿児島県立志布志高等学校卒業
昭和60年3月九州大学法学部卒業
昭和61年10月司法試験合格
昭和62年4月最高裁判所司法研修所入所(41期)
平成元年4月弁護士登録(福岡県弁護士会)
國武法律事務所所属弁護士
平成4年4月九州大学修士課程入学(民刑事法・専攻;破産法全般)
平成6年3月九州大学修士課程修了
修士論文「消費者破産手続の再構築」
平成6年4月黒木・内田法律事務所開設
平成7年4月財団法人日本クレジットカウンセリング協会評議員就任
平成8年4月
~平成8年11月
日本弁護士連合会
「第39回人権擁護大会シンポジウム第2分科会」実行委員
平成8年10月
~平成15年3月
株式会社住宅金融債権管理機構(現:株式会社整理回収機構)顧問弁護士
平成9年6月
~平成19年3月
日本弁護士連合会
「消費者問題対策委員会倒産法部会」委員
平成11年4月
~平成16年3月
九州大学大学院法学研究科客員助教授就任
平成12年1月
~平成12年11月
日本弁護士連合会
「第43回人権擁護大会シンポジウム消費者委員会」実行委員
平成13年3月
~平成23年3月
日本弁護士連合会
「倒産法改正問題検討委員会(現:倒産法制等検討員会)」委員
平成16年2月
~平成21年4月
日本弁護士連合会
「債権回収会社に関する委員会」幹事
平成16年12月
~平成18年3月
日本弁護士連合会
「信託法改正問題バックアップ委員会」委員
平成17年4月
~平成23年3月
九州大学法科大学院非常勤講師(破産法担当)
平成17年9月
~平成23年3月
福岡大学法科大学院非常勤講師(民事執行法・民事保全法担当)
平成18年10月弁護士法人黒木・内田法律事務所設立(代表社員)
平成20年4月
~平成23年3月
日本弁護士連合会
「消費者問題対策委員会倒産法部会」幹事
平成20年4月
~平成21年10月
日本弁護士連合会
「消費者行政一元化推進本部」委員
平成21年5月
~現在
日本弁護士連合会
「債権回収会社に関する委員会」副委員長
平成21年1月
~現在
日本弁護士連合会
「司法制度委員会民法改正部会」委員
平成23年4月
~平成24年3月
福岡県弁護士会副会長兼福岡部会部会長
平成24年4月
~現在
福岡県弁護士会消費者委員会委員長
平成24年4月
~平成25年5月
日本弁護士連合会
「消費者問題対策委員会」幹事
平成25年6月
~現在
日本弁護士連合会
「消費者問題対策委員会」委員
平成24年4月
~現在
日本弁護士連合会
「倒産法制等委員会」幹事

著書等

倒産法関係

特技

合気道(財団法人合気会・二段)

西日本新聞連載 「高金利の病巣」グレーゾーン撤廃へ向けて

※画像をクリックすると画像が拡大します。

プライバシーポリシー
ページトップ